離婚とは?


離婚を決める前にカウンセリングを受けましょう

ここ数年の日本の離婚率は右肩上がりで伸びていて特に若年層が最も高く、夫婦3組のうち1組は離婚している・などと言われてます。
「バツイチ」と言われる離婚経験者も珍しくはなく、離婚自体が特殊なことではなくなってきています。
金銭関係・浮気・嫁姑問題・・・など夫婦の数だけ別れる原因がありますし、世間では決して「バツイチ」がマイナスになるということもなくなっています。
別れに至るまではけして平たんな道ではないでしょう。
きっとみなさん、もがき苦しみ、夫婦の関係を解消することはできれば避けたいと思い、努力してみてはまた打ちのめされ・・・そんな状況の繰り返しではないでしょうか。
別れることはいつでもできます。
しかしやはり1度は人生共に生き、添い遂げようと誓い合ったのですから、自分だけで悩まずにまずはプロのカウンセリングを受けると良いでしょう。
カウンセリングを受けることで自分を顧みることもできますし、第三者の意見を聞くことで新たな発見があり、離婚を回避することができるかもしれません。

離婚を考えている人のためのカウンセリング

離婚を迷っているとき、まわりに相談できずに悶々と悩んでしまうことも多いです。
そんな時に、ぜひ活用したいのが、プロのカウンセリングです。
家族や友達に相談するのは気が重たい、という方でも、プロに聞いてもらうことで、相手に気を使うことなく本音を吐き出すことができ、想像以上に気持ちが楽になります。
また、心理学的な側面からアドバイスを得られることも少なくありません。
実際にプロに相談にのってもらい、改めて結婚生活を見直すことにつながり、こんな考え方もあったのかと、相手の言い分に耳を傾ける心の余裕が得られることもあります。
その結果、離婚を回避できるケースも多々あるのです。
もちろん、そのまま離婚に至る場合でも、離婚に際するストレスを大幅に軽減することができます。
離婚は、訴訟などにならずにスムーズにすすんだとしても、一時的に大きなストレスがかかります。
その後の生活を考える上でも、カウンセリングを利用して少しでもストレスを軽減し、新たな生活を軽快に始めたいものです。

recommend

医療用かつら

2019/11/15 更新

copyright(c) 2015 「離婚にそなえて」 all rights reserved.